みんな、初めまして!
箱根ミリヤです。
ニコニコ


今日はセルデバイスでみんなにお手紙を書きました。
私は今、精鋭操縦士になる為の試験勉強中なんだ。
精鋭操縦士になると《バトルシープ》っていう《電気羊》よりも凄い機体に乗れるんだよ。
《シルバースター》のラベル持ちとしては、早く試験に合格して《バトルシープ》に乗りたいんだけど、なかなか上手くいかないのよね……。

え? 《シルバースター》って何だって? ああ、そういえば説明してなかったわね。
簡単に説明すると、功績を上げたものには名誉の「星」が与えられるの。

普段の行いや成績が良いと《シルバースター》
バトルシープの指揮官レベルになると《ブルースター》と言った感じ。
ラベル持ちになることは、とっても誇らしいことなの。
私はラベル持ちのくせに試験に落ちまくってるから、馬鹿にされる原因になっちゃってるけど……。

大昔には《ホワイトスター》なんてのもあったけど、ある事件がキッカケで無くなっちゃったの。
専門じゃないからハッキリとは言えないんだけど《ホワイトスター》は宇宙船とか作ったり研究する人達が貰える星ね。

今から約300年くらい前かな……?
《ホワイトスター》の星を持つ人達が集まった《ホワイトスターライン》って企業があったんだけど、その会社の豪華客船が宇宙で遭難しちゃう大事件があったんだ。
ワームホールがルートとして開通して間もない頃だったら、今から見ても歴史的大事件、大惨事よね。

事件を元に作られた実写映画で《TITAN》って作品があるんだけど、これはとってもオススメよ!
少し昔の映画だけどとっても有名で……私は確か中学園の視聴覚室で観たわ。
これがすっごく泣けるの!
前半はアイルランド人の青年と、イギリス貴族のお嬢様の身分違いを描いたラブロマンスなんだけど、後半からは怒涛のパニック映画に変貌して、息を呑む展開が次から次へと押し寄せるんだから!
ああ、ジャックとローズの幸せを願わずにはいられないわ……。
まだ観てない人もいるだろうからラストのネタバレは言わないけれど、素敵な映画だから観てみてね。
画像2

これは私が持ってるテディベア!
シュタインっていう人形の老舗が出した《ホワイトスター・テディベア》だよ。
映画の記念でタイアップしたんだって!
とっても柔らかくて可愛いから、大好きなの。
(詳細が気になる人は、豪華客船の名前とポーラベアで調べてみてね!)


そうそう、映画の中ではデブリが開けた小さな穴が原因で地下から火災が起こって船が停まるって展開だったけど、本当の原因はよくわかってないみたい……。

「ワームホールを通過した先で巨大なモンスターにぶつかった」
「宇宙空間に立ち尽くす女を見て、船長がパニックを起こした」
とか、色々怖い噂もあるみたいで……。

あ、なんか怖くなってきたからこの話やめよ!
はいやめ~! 

話を最初の方向に戻すわね。
豪華客船事故がキッカケで《ホワイトスター》は信用を無くしちゃったの。
今は《ホワイトスター》の代わりに何て名称が宛がわれているんだっけ……。
忘れちゃったから今度ネットで調べてみよう。
わかったらみんなに教えるわね!

また何か面白い話があったらお手紙書くから、その時はまたよろしくね。
バイバイ、またね!